新築一戸建の申込みはどうすれば??

 

皆さんこんにちは
新築ZeroCommission
「新築一戸建 仲介手数料0円」
お問い合わせ担当スタッフです

お客様からのご質問に
今回もお答えしていきますね

こんにちは~

こんにちは~

新築一戸建を探し始めたんですが
いろいろとわからないことが
多くて・・・

皆さんそうですよ

やっぱり初めてのことが多い
新築一戸建 マイホーム探し

なんでも聞いてくださいね

そうですね~
わからないことだらけです。。。

気に入った新築一戸建があったときに
申込みはどうすればよいんですか?

新築一戸建を探していくと
気になる新築一戸建に出会うことが
できたときにでてくること

「次どうすれば良いんだろう・・・」

これについて少しだけ今回は
お話をしていきますね

 

 

新築一戸建の申込みはどうすれば?・・・

 

 

 新築一戸建の申込みは・・・

 

新築一戸建を探し始めて、いくつかの新築一戸建を見ることができて「この新築一戸建いいなぁ」と思えた新築一戸建を見つけた時に皆さんが思うこと

 

「次どうすれば良いんだろう・・・」

「申し込みってどうすれば良いの?」

 

初めてのことですから、わからないですよね、、、

今回は、申し込みについて少しだけお話をしていきますね。

 

 申込みってなにをするの?

 

気に入った新築一戸建を見つけることができ、次にすることは・・・「申込み」を入れることです。

そもそもこの「申し込み」ってなに?

大体はイメージできる人は多いと思いますが、わかりやすくお話をすると、購入する人(買主様)が売却をする人(新築一戸建の場合は売主となる建売会社)に『購入の意思表示』をすることです。

この意思表示は、基本的には“書面”で行います。

この書面による申込みは、会社によって違いますが「買付証明書」「購入申込書」といった“書類”に記入をしていきます。

では、この「買付証明書・購入申込書」は、どういった書類でなにを書くのか?

基本的には、下記の内容を書きます。(書式によって違ってきますが、基本的な部分です)

  •  購入希望者の住所・氏名
  •  物件の表示(所在・区画)
  •  購入希望価格
  •  手付金(契約時支払うお金)の金額
  •  ご契約予定日
  •  住宅ローンの借り入れ予定(金額・審査状況)
  •  (借入本人の内容)

が基本的には必要になります。

 

この「書面をもって」“購入希望の意思表示”そして”交渉”をしていくことになります。

そのためには、購入希望者が住宅ローンを組めて購入できることがもちろん条件にはなってきますので、住宅ローンの事前審査をしていくことになります。

この住宅ローン事前審査については今回のブログでは詳しくはお話はしませんが、タイミングとしてはこの申込みと同時に行うことが多いです。

購入申込としては、住宅ローン事前審査が通ってからの受付となってきますので、「申込」と「事前審査」はセットで考えていくと良いと思います。

(事前審査が通らないと、購入申込書としては意味がない、、、ただ事前審査を先に通しておいても、新築一戸建がなくなってしまっては意味がない、、、だから同時に行っていくことが多いです)

 

購入申込書に「住宅ローン借入予定銀行・借入金額の予定・事前審査の状況・借入本人の内容」を記入してもらう理由としては、

売主となる建売会社が、購入しようとする人の「住宅ローン借入予定銀行・借入金額の予定・事前審査の状況・借入本人の内容」を記入した書類の内容で、契約ができるのかできないのかをある程度把握するために必要としています。

 

そして、“交渉”と書きましたが、この書面をもって「価格の交渉」などを行います。

新築一戸建の場合、土地の売買や、中古の戸建・マンションの売買とは違い、なにか条件(測量や解体、残置物撤去)をつけるとこが基本的にはないので“交渉”することといえば、「価格の交渉」がメインにはなってくると思います。

(「価格の交渉」については、また違う機会でブログで書いていきます。)

価格の交渉はこの購入申込みの時に行いますが、よく申込みの次に行う「売買契約」のときに交渉ができると思っている人も(少数ですが)います。

売買契約は“交渉の場”ではなく、合意した事項や土地や建物、契約に対しての約束事などの説明を聞く場です。

 

購入申込書(買付証明書)は「書面もって」新築一戸建の申込みをしていくことになります。

この「書面をもって」がポイントにはなります。

口頭では、意思表示にはなりません!

「〇〇〇〇円になるんだったら買う」や「コレいくらまで価格は下がるの?」とよく口頭で聞かれることは多いです。

もちろん担当者に聞いてある程度は状況などを把握し予測はできます。

ただし、正式な回答は間違いなくきません。。。

書面をもっての申込みでなければ、申し込みでもないからです。

 

またよくある話で、

「“とりあえず”申込みをしたいのですが・・・」や、不動産会社営業から「”とりあえず”申し込みをして考えましょう」なんて話はよくあります。

 

正直、申し込みについては違約等ありません(売買契約になると違約等はあります)

だから“安易”に考える人も多いです。

“とりあえず”で申し込みをして購入まで進めることが出来ればよいですが、、、

(途中でキャンセルなどをしていく人の多くが、次に購入したい新築一戸建があったときに気持ち的にも買えなくなってしまっている人も、よくよく見るんです。あまりオススメはしないです。)

 

特に、不動産会社営業からの「とりあえず」については、購入したい人のことを考えていない場合がほとんどです。社内的な申込書をもらっておくみたいな話が多いですから、、、

 

当店の場合、“とりあえず”申し込みをもらうことはありません。(もちろん無理やりなんてありえないですが、、、)

本当に気に入った新築一戸建を、本当に購入したい人に買ってもらいたいので(本心でそう思ってます♪)

 

ただし、どうしても“不安”にはなります。申し込みをするときも、契約するときも、ローンを進めていくときも、どの段階でもこの“不安”は皆さんにあります。

その“不安”を少しでも少なくしていくために、お問い合わせをもらいお話をしていく不動産会社がある訳ですから。

 

少し話がそれましたが、新築一戸建の申込みは・・・

申し込みは「書面」で行う。そして書面には「必要事項を記入する」。その必要事項の中には「交渉」も入っています。書面で意思表示をしていき、住宅ローンなどを進めていき売買契約へ進んでいくための大きな一歩となるのが「購入申込書(買付証明書)」になります。

 

 

へぇ~
申込みについて
なんとなくですがわかった気がします

まだ細かい部分など
いろいろとありますが
今回は少しだけお話をしました

またブログで色々と流れのことなども
お話をしていきますね

ありがとうございます♪
いろいろ教えてもらいながら
新築一戸建を探していきたいと思います

また気になる新築一戸建があったら相談しますね

はい! ご相談待ってます♪

皆さんからの「お問い合わせ」もお待ちしてますね

また、新築一戸建の購入を考えているときに
気になることがあればぜひご質問ください


今回のブログは以上です

また次回のブログもお楽しみに~

  

仲介手数料0円で新築一戸建を購入する方法についてはコチラもご覧ください

 

 

 

投稿者プロフィール

新築ZeroCommission タナカ
新築ZeroCommission タナカ
こんにちは。新築ZeroCommission(新築ゼロコミッション)のタナカです。「お問い合わせ」&「スタッフブログ」を担当しています。
スタッフブログでは「新築一戸建を購入する」ときにみなさんが気になることや、ご質問のお話を書いています。
気になる新築一戸建がありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

その他にも新着情報や新価格情報もお知らせを

新築ZeroCommissionでは『仲介手数料を0円』にするだけではなく
「相談して良かった」「問い合わせして良かった」と
思ってもらえるサービスのご提供をしていきます

LINEで簡単!! “得する”新築一戸建の探し方